1998年10月アーカイブ

実は、その村に95年のはじめ、ユネスコから依頼された、カンボジアの伝統織物調査の過程でどうしても訪ねたいと思っていた。しかし、クメールルージュの影響力のある地域で、治安は不安定であった。情報を仕入れに行ったプノンペンのユニセフ事務所で、つい先週、その地域を訪ねたスタッフが車に手榴弾をなげられ負傷したばかりだときかされた。当時は、とても行けそうな所ではなかった。

プノンペンを出たのは、9月16日。今年の雨季は、雨が少ないと思っていた。が、いざ走りはじめると、行程の半分は雨だった。友人と2台のモトクロスバイクで、どしゃ降りのスコールにたっぷりみまわれた。わたしのバイクは二人乗り。うしろは私よりも一回り大きいカメラマン氏、男三人のドライブだった。誰だ、雨男は。

陸路で約700キロ。プノンペンから飛行機なら1時間と少しできてしまうタイのバンコク。それを、なぜか半分冗談のような話から、陸路でいくことになってしまった。98年9月、かるい冗談から、出発まで2日はかからなかった。

このアーカイブについて

このページには、1998年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは1998年8月です。

次のアーカイブは1999年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0