IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男
IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男

お詫び

owabi.jpg

すみませんでした。更新できずに1ヶ月になってしまいます。
日本から戻ってから、2週間ほどはバタバタとすごしておりました。そして、こんどは肝心の電話線が切れてしまいました。電話会社に連絡しても修理に来てくれない。また、いつもの癖で、カンボジアだからしょうがないか、と思っていた。一週間が経ち、もう待てないと思ってまた連絡。そして、わかったことは、一度来てくれたらしい、研究所の電話線は2本に分かれていて、研究所のショップにつながっている線と、わたしの仕事場用とある、そちらが切れていたのだが、ショップだけをチェックして、大丈夫だと思って帰ってしまったようだ。
もう一度細かく再チェック、それで判明したのは、わたしの机のそばの電話線が、犬に噛み切られていた、束になっているからわからなかった。電話線の切断は我が家の犬が原因だった。この間は、椰子の葉っぱが落ちてきて、やはり切れていた。
研究所には、猫や犬がたくさんいる。そして、まだ小さい犬が最近何でもがりがり、やるようになっていた。スピーカーの線をやはりがりがり、何箇所か切れ、直してもノイズが入るようになった。困ったものだが、犬におこるわけにもいかず、それでも一週間、インターネット無しの時間をすごしていた。
そして、2003年度の事業計画の英訳を始めてしまって、一週間、やっとそれも終え、やっとこの短信の更新まで辿り着けた感じです。このあと、日本でのことなどを順次、更新する予定ですので、楽しみにお待ちください。

更新日時 : 2003年6月12日 12:26

前後の記事:<< 育っていく苗木たち | あらたな経験 >>
関連記事