IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男
IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男

研究所のこどもたち

ko1.jpgko2.jpg
ko3.jpgko4.jpg
ko5.jpgko6.jpg

研究所にはたくさんのこどもたちがいる。なかには、研究所に来たときはまだ独身、そして、結婚、今ではお母さん。そして、赤ん坊をハンモックに入れてあやしながら仕事という女性も。研究所はお母さんがこどもをつれて来ることを受け入れている。そんなせいか、最近その数が増えつつある、それもよし。仕事をしているお母さんの横ですやすや寝ている子も。保育所をと思った、でも彼女たちは、こどもはお母さんのそばに居るものと言った。こどもを連れて働けるからここに来た、と言うお母さん研修生もいる。

更新日時 : 2003年9月12日 17:10

前後の記事:<< 蚕供養 | すてきな藍色がでました >>
関連記事