2005年2月アーカイブ

2005/02/28_____________________________________________________Vol.040

INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES
____________________________________ http://www.esprit-libre.org/iktt/

みなさま、クメール伝統織物研究所の森本喜久男です。
現在、研究所と「伝統の森」には、ドイツのTVドキュメンタリーの取材クル
ーが入っています。これも昨年のロレックス賞受賞の影響といえます。
その「伝統の森」では、あたらしい土地の開墾と、約500メートルにおよぶ
道路の整備が進んでいます。
また、シェムリアップの工房では、週単位で3人から4人の「短期研修生」が
研究所の染め組の女性に混じって仕事を学ぶようになりました。これはカンボ
ジア国内で織物プロジェクトを行なっているいくつかのNGO団体からの要請
によるもので、それらNGOのスタッフを、わたしたちの研究所が自然染色の
短期研修生として受け入れ始めたのです。この背景には、それらNGOの製品
を購入してきた国外の団体から、化学染料の使用の見直しや、自然染色への転
換という要求が起きているという事実があります。大きな流れとして、自然染
料のよさが見直されつつある、その結果でもあるのです。

(1)NHKラジオの番組「地球ラジオ」に出演します。

3月6日(日)、NHKのラジオ番組に出演する予定です。NHKラジオ第一
とNHK国際放送で放送されている「地球ラジオ」という番組の「にっぽんチ
ャチャチャ」というコーナーです。海外に暮らす日本人への電話インタビュー
ということで、カンボジアの絹織物の話やクメール伝統織物研究所の活動につ
いての話をすることになると思います。放送時間は、日本時間の午後6時20
分前後になる予定です。

なお、番組終了後の深夜0時からは(つまり、3月7日の午前0時からは)、
NHKのホームページ(http://www.nhk.or.jp/gr/)上で、一週間のあいだ、
いつでも聞くことができるそうです。

(2)フェアトレード・フェスタに参加します。

3月19日(土)20日(日)に、大阪の天王寺区上本町にある大阪国際交流
センターで開催される「フェアトレード・フェスタ~身近にできる国際協力」
で行なわれるシンポジウムへの出席を予定しております。19日午後のパネル
ディスカッション「フェアトレードってなぁに。何ができる?」への参加と、
20日午後の分科会「地域の文化を紡ぐ・さまざまな担い手」で、フィリピン
とラオスでそれぞれ活動されている方々とともに現地報告をする予定です。

シンポジウムと同時に、展示販売用のブースでも参加する予定です。大判の絣
布から、スカーフやハンカチ、ポストカードなどを販売いたします。お近くの
かた、ご興味のあるかたは、ぜひともご来場ください。

※フェアトレード・フェスタの開場への入場は無料です。(パネルディスカッ
ションや分科会への参加に関しては別途、事前申込が必要になります)

▼「フェアトレード・フェスタ」に関するご案内
http://www.ih-osaka.or.jp/event/ft.htm
▼大阪国際交流センター周辺地図
http://www.ih-osaka.or.jp/map/localmap.html

クメール伝統織物研究所 森本喜久男
http://www.esprit-libre.org/iktt/

_____________________ I N F O R M A T I O N __________________________

研究所は、月曜から土曜日の朝8時から5時まで、12時から2時まではお昼
休みです。日曜日、工房はお休みですがショップ・ギャラリーは開けておりま
す。シェムリアップの中心にあるオールドマーケットからシェムリアップ川沿
いに南に約1キロ、クロコダイルファームの200メートル手前、右側です。

※なお、このメールへの返信メッセージを読むことができません。返信はご遠
慮いただけますようお願いします。
※お問い合わせに関しては以下のURLよりお願いします。
http://www.esprit-libre.org/iktt/contact.html

【配信中止、アドレス変更は以下で行ってください】
http://www.esprit-libre.org/iktt/magazine/

●発行
INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES
House No.472 Road to Lake, P.O.Box 9349
Siem Reap, Angkor, Cambodia
Tel:+855-12-924-617

※当メールに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
※このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
を利用して発行されております。【 http://www.mag2.com/ 】
mag2 ID: 0000070073
Copyright (c) 2005 IKTT All rights reserved.

3月6日、NHKラジオ「地球ラジオ」に森本喜久男が出演します
3月6日(日)の夕方、NHKラジオ第一とNHK国際放送で放送されている「地球ラジオ」という番組の「にっぽんチャチャチャ」というコーナーに、クメール伝統織物研究所の森本喜久男が出演します。放送時間は、日本時間の午後6時20分前後になる予定です。

なお、番組終了後の深夜0時からは(つまり、3月7日の午前0時からは)、NHKのホームページ上で、一週間のあいだ、いつでも聞くことができるそうです。

あたらしい研修生

|

ここしばらく、カンボジアの国内の織物をプロジェクトとして進めているいくつかのNGOからの依頼で、それらのNGOのスタッフや研修生へ研究所では自然染色の短期研修生として受け入れるようになった。
これは、それらのNGOの製品を購入する国外の団体から自然染色への化学染料からの転換への要求が強くなってきたことに由来する。げんざい、化学染料の問題点は多く指摘され始めている、そして、自然染料のよさの見直しが大きな流れとして動き始めてきた、その結果でもある。
ここ数週間、週単位で3から4人のそんな短期研修生が毎日、研究所の染め組みの女性に混じって仕事を学んでいる。

ドイツからの取材

|

今週から、約2週間にわたってドイツのドキュメンタリー製作会社から取材を受けている。
1時間番組で、ドイツとフランスのちょうど日本のNHKのようなテレビ番組で放映される予定らしい。まだ始まったばかりなので、どんな撮影展開になるかわからないけれども、現在の研究所の活動が多くの人に伝えることができればうれしいことである。

直前のご案内になってしまいましたが、2月4日(金)の21時から、スカイパーフェクトTVのニュースチャンネル「JNNニュースバード」で『カンボジアの絣織に魅せられて~黄金のシルクで結ばれた人々』が放送されます。

この番組は、2003年10月にRKB毎日放送でオンエアされたもので、福岡市美術館で開催されていた『カンボジアの染織』展に連動したドキュメンタリー番組でした。この『カンボジアの染織』展では、括りと織りの実演のために、福岡市美術館からの招聘を受けたIKTTの2人のスタッフが福岡入りしております。番組では、そんなシーンもご覧になれます。


JNNニュースバードの番組表

2005/02/02_____________________________________________________Vol.039

INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES
____________________________________ http://www.esprit-libre.org/iktt/

みなさま、クメール伝統織物研究所の森本喜久男です。
先日のNHK-BS2『遠くにありてにっぽん人』(1月29日放送)をご覧
になった方々からは、国際電話やメール、そしてIKTTのウェブサイトの掲
示板への書き込み等々、さまざまな励ましをいただきました。
本当にありがとうございました。

(1)『カンボジアの絣織に魅せられて~黄金のシルクで結ばれた人々』

直前のご案内になってしまいましたが、2月4日(土)の21時から、スカイ
パーフェクトTVのニュースチャンネル「JNNニュースバード」で『カンボ
ジアの絣織に魅せられて~黄金のシルクで結ばれた人々』が放送されます。
この番組は、2003年10月にRKB毎日放送でオンエアされたもので、福
岡市美術館で開催されていた『カンボジアの染織』展に連動したドキュメンタ
リー番組でした。この『カンボジアの染織』展では、括りと織りの実演のため
に、福岡市美術館からの招聘を受けたIKTTの2人のスタッフが福岡入りし
ております。番組では、そんなシーンもご覧になれます。

▼JNNニュースバードの番組表
http://tv.starcat.co.jp/channel/weekly/0942/


(2)JICA広報誌『国際協力』で紹介されました。

JICAの広報誌『国際協力』で、キャスターの草野満代さんを聞き手にして
の「マイ・オピニオン~草野満代が聞く・国際協力をどう思いますか?」とい
うコーナーで紹介していただきました。


(3)ガイドブック「地球の歩き方」の最新刊で紹介されました。

『地球の歩き方'05-'06 アンコール・ワットとカンボジア』が発売になりまし
た。これまでの「地球に歩き方」でも、ショップのコーナーに掲載していただ
いていたのですが、今回は、別に1ページのコラム記事でも、研究所の活動を
紹介していただきました。


(4)フェアトレード・フェスタに参加する予定です。

3月19日(土)20日(日)に、大阪の天王寺区上本町にある大阪国際交流
センターで開催される「フェアトレード・フェスタ~身近にできる国際協力」
で行なわれるシンポジウムへの出席を予定しております。19日午後のパネル
ディスカッション「フェアトレードってなぁに。何ができる?」への参加と、
20日午後の分科会「地域の文化を紡ぐ・さまざまな担い手」で、フィリピン
とラオスでそれぞれ活動されている方々とともに現地報告をする予定です。
シンポジウムと同時に、展示販売用のブース出展も行なう予定ですので、お近
くのかた、ご興味のあるかたは、ぜひともご来場ください。

※開場への入場は無料です。(パネルディスカッションや分科会への参加に関
しては事前申込が必要になります)

▼「フェアトレード・フェスタ」に関するプレスリリース
http://www.ih-osaka.or.jp/i.house/press/ft.pdf
▼大阪国際交流センター周辺地図
http://www.ih-osaka.or.jp/map/localmap.html

クメール伝統織物研究所 森本喜久男
http://www.esprit-libre.org/iktt/

_____________________ I N F O R M A T I O N __________________________

研究所は、月曜から土曜日の朝9時から5時まで、12時から2時まではお昼
休みです。日曜日、工房はお休みですがショップ・ギャラリーは開けておりま
す。シェムリアップの中心にあるオールドマーケットからシェムリアップ川沿
いに南に約1キロ、クロコダイルファームの200メートル手前、右側です。

※尚、このメールへの返信メッセージを読むことができません。返信はご遠慮
いただけますようお願いします。
※お問い合わせに関しては以下のURLよりお願いします。
http://www.esprit-libre.org/iktt/contact.html

【配信中止、アドレス変更は以下で行ってください】
http://www.esprit-libre.org/iktt/magazine/

●発行
INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES
House No.472 Road to Lake, P.O.Box 9349
Siem Reap, Angkor, Cambodia
Tel:+855-12-924-617

※当メールに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
※このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
を利用して発行されております。【 http://www.mag2.com/ 】
mag2 ID: 0000070073
Copyright (c) 2005 IKTT All rights reserved.

このアーカイブについて

このページには、2005年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年1月です。

次のアーカイブは2005年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0