IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男
IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男

足の痛み

足の痛みは、まだあるものの普通に歩けるようになった。でもまだ少し腫れがあるため、靴を履くわけにはいかないが。
でも元気に仕事をしております。そして、ほぼ毎朝、伝統医療氏の家に通っております。やはり、痛みが取れるのには一月ほどはかかるような気がしております。

最近カンボジアの新聞に研究所の活動が取り上げられたり、テレビのデスカバリーチャンネルでやはり研究所の活動のドキュメンタリーが流れたりで、買い物に行って顔見知りの店のおじさんに、テレビでお前を見たぞ、などといわれております。先のドイツのテレビ製作会社のドキュメンタリーも編集が終わったと連絡があり、制作関係者の間で好評のようです。こちらは、ドイツとフランスでの放映が6月のはじめです。

更新日時 : 2005年5月10日 14:02

前後の記事:<< 伝統医療 | 靴が履けた >>
関連記事