IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男
IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男

国際協力を考える集い2005

「未来を織る手の記憶」
伝統染織によるカンボジアの地域開発から学ぶ


●IKTTスタッフが2名来日、講演・パネルディスカッションに参加します
福岡のNGO「明日のカンボジアを考える会(F-ACT)」の招きでIKTTスタッフ2名が来日、7月2日に福岡市美術館・教養講座室にて行われる「国際協力を考える集い2005」に参加します。プログラムには、IKTTスタッフのンガエットさんとナランさんの講演、ナランさんが参加するパネルディスカッション、IKTT作品の販売も予定されています。(入場料:資料代として一般1,000円、学生500円)また、会場となっている福岡市美術館では、5月31日(火)~7月18日(月・祝)の日程で、「カンボジアの絹絣」展が開催されています。

明日のカンボジアを考える会

更新日時 : 2005年6月 4日 06:45

前後の記事:<< 「カンボジアの絹絣」展 at 福岡市美術館 | 企画展:「森」からの恵み・その多彩な色たち >>
関連記事