IKTT
IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男

寺小屋

伝統の森にすむスタッフの子どもたちのための教室はこれまでもあった、そして、今ではシエムリアップでもクメール語教室が開校した。

研修生の中で小学校にもいけなかった女性がたくさんいる。彼女たちは自分の名前もかけない。そんな彼女たちのために、昼休みの一時間を利用して、先生をお願いして授業をはじめた。

生徒は10人前後、二十歳前後の彼女たちが一生懸命、ちょうどあいうえを、かきくけこのようなことを勉強している。なかなか熱心に、ほほえましい感じがする。

更新日時 : 2006年1月30日 09:37

前後の記事:<< スーパーナチュラル | ボランティア希望 >>
関連記事