IKTT
IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男

「伝統の森」第5期エリア、取得完了しました

みなさま、クメール伝統織物研究所の森本喜久男です。

ようやく「伝統の森」第5期エリアの取得が完了したことをここにご報告いたします。本当にありがとうございました。

5月12日に「緊急のお願い」メールを発信させていただきました。そしてその直後から寄せられた、たくさんのご支援・ご協力のメールを追い風に、土地オーナーとの交渉を開始しました。8月には土地の登記手続に着手し、そしてこのたび土地代金の支払いも済ませ、ようやく約4ヘクタールの土地の取得が完了いたしました。ご支援いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

これにより、4月に取得した第4期エリアの約3ヘクタールと合わせ、「伝統の森」の現場は、計22ヘクタールに拡張されました。
「伝統の森」の事業は、まだ始まったばかりであります。今後、取得した土地を生かした新たな事業をすすめていきたいと思っております。……野菜の栽培を前提にした土づくりをはじめ、新たな桑畑の造成、沼での養殖の準備、沼を水源としての灌漑事業など、さまざまな可能性を検討してまいります。

また、シェムリアップの工房からの織り手たち移転組の生活環境整備の一貫として、給水塔の建設に続き、生活排水の処理などにも、着手していきます。

今後とも、皆様のご支援ご協力をたまわりますよう、よろしくお願いいたします。

更新日時 : 2006年10月30日 08:30

前後の記事:<< 出来上がった給水塔 | 助っ人 >>
関連記事