2006年11月アーカイブ

ここ3年ほど、カンボジアへのスタディツアーを実施されてきた長野県飯田市のNPOふるさと南信州緑の基金の関係者による発案により、きたる12月3日(日)午後2時より飯田文化会館において「竹内英仁ピアノリサイタル」が開催されます。

2006/11/29_____________________________________________________Vol.062

INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES
________________________________________ http://iktt.esprit-libre.org/

みなさま、クメール伝統織物研究所の森本喜久男です。
シェムリアップに戻ってまいりました。福岡、京都、東久留米、そして早稲田
と、それぞれの土地で新しい出会いがありました。会場にお越しいただいた皆
様、そして会場を提供していただいた皆様、本当にありがとうございました。
今回の日本滞在中には、NHKラジオ深夜便「こころの時代」ならびに福音館
書店「母の友」からのインタビュー取材を受けました。それぞれの放送日、掲
載号については追ってご報告させていただきます。

(1)「伝統の森」学校建設チャリティーピアノリサイタルが開催されます。

 ここ3年ほど、カンボジアへのスタディツアーを実施されてきた長野県飯田
市のNPOふるさと南信州緑の基金の関係者による発案により、きたる12月
3日(日)午後2時より飯田文化会館において「竹内英仁ピアノリサイタル」
が開催されます。
竹内英仁氏は、飯田市ゆかりのピアニストで、現在はプラハに在住とのことで
す。今回は「カンボジアに学校を作ろうプロジェクト」と「ふるさと南信州緑
の基金」の共催というかたちで、チャリティーピアノリサイタルが実施されま
す。会場となる飯田文化会館展示室においては、クメール伝統織物研究所の布
の展示と販売も行なわれます。みなさま、ぜひとも足をお運びください。

と き:12月3日(日)13:30開場/14:00開演
ところ:飯田文化会館 〒395-0051 長野県飯田市高羽町5−5−1
    TEL:0265−23−3552(代)
入場料:前売 一般2500円、高校生以下1000円
    当日 一般3000円、高校生以下1500円
問い合わせ先:事務局(原):0265−22−1132
▼会場アクセス
http://www.city.iida.nagano.jp/bunkakaikan/map.htm
▼リサイタル詳細
http://www011.upp.so-net.ne.jp/AA-take/


(2)クメール伝統織物研究所「2007年カレンダー」ができました。

 IKTT Japanの協力により、クメール伝統織物研究所オリジナルの「2007
年カレンダー」ができあがりました。サイズはA5判(上下に開いてA4判サ
イズで使用)、6種類の絣布の写真のほか、「伝統の森」についての紹介、そ
してクメール伝統織物研究所で使用する主な染め材の写真などが掲載されてい
ます。頒布価格は1部1000円です(送料別、日本国内の場合、配達記録の
ある冊子小包でお送りします。3部まで390円)。
 サンプルの画像、ならびにお申し込みは以下のURLからどうぞ。

▼「クメール伝統織物研究所2007年カレンダー」
http://www.iktt.org/calen.html

 このカレンダーは、シェムリアップのショップでも販売いたしますが(こち
らではドル払いの予定です;価格未定)、12月3日に飯田市で開催されるチ
ャリティーピアノリサイタル会場でも販売いたします。
 また、東京都内では神保町「アジア文庫」、高円寺「茶房・高円寺書林」、
西荻窪「信愛書店」でも販売をお願いしております(数に限りがありますので
お早めに)。

▼アジア文庫(千代田区神田神保町1−15内山ビル5階)
http://www.asiabunko.com/
▼茶房・高円寺書林(杉並区高円寺北3ー34ー2)
http://www.geocities.jp/fuzainoisu/shorin.top.html
▼信愛書店(杉並区西荻南2‐24‐15)
http://park12.wakwak.com/~tks/furhon.htm

2006年11月29日
クメール伝統織物研究所 森本喜久男
______________________________________________________________________
※なお、このメールマガジンにメッセージを返信されても、こちらではそのメ
ッセージを読むことができません。お問い合わせは以下のURLより、あるい
はiktt@hotmail.comまでお願いいたします。
        http://iktt.esprit-libre.org/contact/

【メールマガジンの配信中止、アドレス変更は以下で行ってください】
        http://www.mag2.com/m/0000070073.html

●発行
INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES
No. 472, Viheachen Village, Svaydongkum Commune,
(Road to lake, near the crocodile farm)
P.O. Box 9349, Siem Reap Angkor, Kingdom of Cambodia

※当メールに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
※このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
 を利用して発行されております。【 http://www.mag2.com/ 】
mag2 ID: 0000070073
Copyright (c) 2006 IKTT All rights reserved.

2006/11/21_____________________________________________________Vol.061

INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES
________________________________________ http://iktt.esprit-libre.org/

みなさま、クメール伝統織物研究所の森本喜久男です。
日々の仕事や雑事に追われつつ、日本へ向けての準備を始めています。各地の
会場で、みなさまにお会いできることを楽しみにしております。ようやく取得
できた新しい土地のこと、オムソットをはじめ「伝統の森」に移転した織り手
たちの暮らしのことなど、ご報告したいことはたくさんあります。ぜひとも、
報告会にお越しください。お待ちしております。


(1)「2007年カレンダー」ができました。

 IKTT Japanの協力により、クメール伝統織物研究所オリジナルの「2007
年カレンダー」ができあがりました。サイズはA5判(上下に開いてA4判サ
イズで使用)、6種類の絣布の写真のほか、「伝統の森」についての紹介、そ
してクメール伝統織物研究所で使用する主な染め材の写真などが掲載されてい
ます。頒布価格は1部1000円です(送料別、日本国内の場合、配達記録の
ある冊子小包でお送りします。3部まで390円)。
 サンプルの画像、ならびにお申し込みは以下のURLからどうぞ。

▼「クメール伝統織物研究所2007年カレンダー」
http://www.iktt.org/calen.html

 このカレンダーは、シェムリアップのショップでも販売いたしますが(こち
らではドル払いの予定です;価格未定)、まもなく開催される報告会・展示会
(23日の福岡・木香庵、23日〜26日の京都・法然院、26日の東京・善
照寺東久留米分室)の各会場でも、販売いたします。
 また、東京都内では神保町「アジア文庫」、高円寺「茶房・高円寺書林」、
西荻窪「信愛書店」でも販売をお願いしております(数に限りがありますので
お早めに)。

▼アジア文庫(千代田区神田神保町1−15内山ビル5階)
http://www.asiabunko.com/
▼茶房・高円寺書林(杉並区高円寺北3ー34ー2)
http://www.geocities.jp/fuzainoisu/shorin.top.html
▼信愛書店(杉並区西荻南2‐24‐15)
http://park12.wakwak.com/~tks/furhon.htm


(2)秋の恒例、京都・法然院での展示販売と現地報告会のご案内

と き:11月23日(木・祝)から11月26日(日)まで
   10時〜16時(ただし、初日は12時から)
   (報告会は25日(土)の14時を予定しています)
ところ:法然院
   京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町(TEL:075-771-2420)
   (京都駅から市バス5番、錦林車庫前下車徒歩10分)
   法然院ホームページ: http://www.honen-in.jp/


(3)福岡での展示販売と現地報告会のご案内

と き:11月23日(木・祝)14時〜16時30分
   (報告会は15時開始予定)
ところ:木香庵(福岡市中央区谷1丁目、九州大学六本松キャンパス東隣り)
   【主催】(特活)明日のカンボジアを考える会
   【問い合わせ先】Tel:092-851-2001藤田/Fax:092-821-0408
    メール factjp2001@yahoo.co.jp
   【参加費】一般500円 学生300円
※報告会に合わせ、同会場での布の展示と販売も行ないます。
※詳細は http://www.geocities.jp/factjp2001/mori.html をご覧ください。


(4)東京・東久留米での展示販売と現地報告会のご案内

と き:11月26日(日)13時から16時まで
   (現地報告会は13時30分開始予定)
ところ:真宗大谷派善照寺 東久留米分室
   (東京都東久留米市中央町4−8−8)
   【問い合わせ先】Tel:042-420-5501(当日のみ)
   【参加費】無料
   【アクセス】
   ▼西武池袋線 ひばりが丘駅より
   西武バス 南沢5丁目経由 田無駅行き「南沢5丁目」下車
      あるいは
   ▼西武新宿線 田無駅より
   西武バス 南沢5丁目経由 ひばりが丘駅行き「南沢5丁目」下車
   ファミレス・ガストを右に約100メートル 右側の黄色い建物です
   ▼タクシーの場合
   西武池袋線ひばりが丘駅あるいは東久留米駅より
   「中央町4丁目の所沢街道 ファミレス・ガストを右に約100メートル
   右側の黄色い建物」と運転手に告げてください。(所要時間10分程度)
※報告会に合わせ、同会場での布の展示と販売も行ないます。


(5)早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンターでの報告会のご案内

と き:11月27日(月)18時から
ところ:早稲田大学 大隈記念タワー(26号館)地下1階多目的講義室
   (東京都新宿区戸塚町1-104-12)
   【問い合わせ先】平山郁夫記念ボランティアセンター(担当:大橋)
           Tel:03-3203-4192
           URL:http://www.waseda.jp/wavoc/index.htm
   【アクセス】
    地下鉄東西線早稲田駅下車 徒歩5分
    JR高田馬場駅下車 都バス早大正門行き早大正門下車徒歩3分
    都営荒川線早稲田駅下車 徒歩10分
   【地図】http://www.waseda.jp/cac/html/access03.htm
   【参加費】無料
※報告会に合わせ同会場での布の展示も行ないます(販売はありません)。


2006年11月21日
クメール伝統織物研究所 森本喜久男
______________________________________________________________________
※なお、このメールマガジンにメッセージを返信されても、こちらではそのメ
ッセージを読むことができません。お問い合わせは以下のURLよりお願いいたします。
        http://iktt.esprit-libre.org/contact/

【メールマガジンの配信中止、アドレス変更は以下で行ってください】
        http://www.mag2.com/m/0000070073.html

●発行
INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES
No. 472, Viheachen Village, Svaydongkum Commune,
(Road to lake, near the crocodile farm)
P.O. Box 9349, Siem Reap Angkor, Kingdom of Cambodia

※当メールに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
※このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
 を利用して発行されております。【 http://www.mag2.com/ 】
mag2 ID: 0000070073
Copyright (c) 2006 IKTT All rights reserved.

cal.jpg

内 容 : 6種類の絣布の写真のほか、「伝統の森」についての紹介、そしてクメール伝統織物研究所で使用する主な染め材の写真も掲載しました。
価 格 : 1部・1000円(送料別)※配達記録のある冊子小包でお送りします(3部まで390円)

助っ人

|

いま、研究所にあたらしい日本人の男性が助っ人できてくれた。かれは農産物の専門家。もう20年以上、タイやベトナムで日本向けの、にがりの原料の生姜やたまねぎ、アスパラガスの生産に携わってきたひと。その草分けのグループのひとり。

そんなかれが事情があって、研究所に。

子連れ可

|

さいきん研究所にこられたかたの、研究所の仕事に対する評価のなかで、ダントツなのが「子連れ可」。研究所のヴィジターノートにもそんな感想の書き込みが、日本人だけではなくインターナショナルに増えている。

ハイデラバード

|

この時期、わたしはほんとうはインドのハイデラバードでおこなわれているユネスコ主催の「ナチュラルカラーシンポジウム」に参加しているはずだった。

素材を見直す

|

シンガポールで出会った、インドのチャンダさんの旦那さんとの話のなかでも、素材を見直すこと、それは伝統の知恵を見直すことに通じることが話題になった。

つながり

|

先日シンガポールでおこなわれた2006年度ロレックス賞の授賞式。あたらしい5人の受賞者のなかの一人、インドのチャンダさん。インドのグジャラート州で伝統の刺繍の仕事を村の女性の自立と生活に役立てながら活動しているひと。

11月の東京・早稲田での展示会・報告会のスケジュールが決まりました。ご支援いただいた「伝統の森」の最新の状況をお伝えする予定ですので、ぜひとも会場にお越しください。お待ちしております。

11月の東京での展示会・報告会のスケジュールが決まりました。ご支援いただいた「伝統の森」の最新の状況をお伝えする予定ですので、ぜひとも会場にお越しください。お待ちしております。

2006/11/03_____________________________________________________Vol.060

INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES
________________________________________ http://iktt.esprit-libre.org/

みなさま、クメール伝統織物研究所の森本喜久男です。
11月の展示会・報告会のスケジュールが決まりました。
ご支援いただいた「伝統の森」の最新の状況をお伝えする予定ですので、ぜひ
とも会場にお越しください。お待ちしております。

(1)秋の恒例、京都・法然院での展示販売と現地報告会のご案内

と き:11月23日(木・祝)から11月26日(日)まで
   10時〜16時(ただし、初日は12時から)
   (現地報告会は25日(土)の14時を予定しています)
ところ:法然院
   京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町(TEL:075-771-2420)
   (京都駅から市バス5番、錦林車庫前下車徒歩10分)
   法然院ホームページ: http://www.honen-in.jp/


(2)福岡での展示販売と現地報告会のご案内

と き:11月23日(木・祝)14時〜16時30分
   (報告会は15時開始予定)
ところ:木香庵(福岡市中央区谷1丁目、九州大学六本松キャンパス東隣り)
   【主催】(特活)明日のカンボジアを考える会
   【問い合わせ先】Tel:092-851-2001藤田/Fax:092-821-0408
    メール factjp2001@yahoo.co.jp
   【参加費】一般500円 学生300円
※現地報告会に合わせ、同会場での布の展示と販売も行ないます。
※詳細は http://www.geocities.jp/factjp2001/mori.html をご覧ください。


(3)東京・東久留米での展示販売と現地報告会のご案内

と き:11月26日(日)13時から16時まで
   (現地報告会は13時30分開始予定)
ところ:真宗大谷派善照寺 東久留米分室
   (東京都東久留米市中央町4−8−8)
   【問い合わせ先】Tel:042-420-5501(当日のみ)
   【参加費】無料
   【アクセス】
   ▼西武池袋線 ひばりが丘駅より
   西武バス 南沢5丁目経由 田無駅行き「南沢5丁目」下車
      あるいは
   ▼西武新宿線 田無駅より
   西武バス 南沢5丁目経由 ひばりが丘駅行き「南沢5丁目」下車
   ファミレス・ガストを右に約100メートル 右側の黄色い建物です
   ▼タクシーの場合
   西武池袋線ひばりが丘駅あるいは東久留米駅より
   「中央町4丁目の所沢街道 ファミレス・ガストを右に約100メートル
   右側の黄色い建物」と運転手に告げてください。(所要時間10分程度)
※現地報告会に合わせ、同会場での布の展示と販売も行ないます。


(4)早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンターでの報告会のご案内

と き:11月27日(月)18時から
ところ:早稲田大学 大隈記念タワー(26号館)地下1階多目的講義室
   (東京都新宿区戸塚町1-104-12)
   【問い合わせ先】平山郁夫記念ボランティアセンター(担当:大橋)
           Tel:03-3203-4192
           URL:http://www.waseda.jp/wavoc/index.htm
   【アクセス】
    地下鉄東西線早稲田駅下車 徒歩5分
    JR高田馬場駅下車 都バス早大正門行き早大正門下車徒歩3分
    都営荒川線早稲田駅下車 徒歩10分
   【地図】http://www.waseda.jp/cac/html/access03.htm
   【参加費】無料
※現地報告会に合わせ、同会場での布の展示も行ないます。


2006年11月3日
クメール伝統織物研究所 森本喜久男
______________________________________________________________________
※なお、このメールマガジンにメッセージを返信されても、こちらではそのメ
ッセージを読むことができません。お問い合わせは以下のURLより、あるい
はiktt@hotmail.comまでお願いいたします。
        http://iktt.esprit-libre.org/contact/

【メールマガジンの配信中止、アドレス変更は以下で行ってください】
        http://www.mag2.com/m/0000070073.html

●発行
INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES
No. 472, Viheachen Village, Svaydongkum Commune,
(Road to lake, near the crocodile farm)
P.O. Box 9349, Siem Reap Angkor, Kingdom of Cambodia

※当メールに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
※このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
 を利用して発行されております。【 http://www.mag2.com/ 】
mag2 ID: 0000070073
Copyright (c) 2006 IKTT All rights reserved.

このアーカイブについて

このページには、2006年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年10月です。

次のアーカイブは2006年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0