IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男
IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男

【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.069

2007/4/11 _____________________________________________________Vol.069

INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES
________________________________________ http://iktt.esprit-libre.org/

みなさま、クメール伝統織物研究所の森本喜久男です。
「伝統の森」の再生に着手して、はや5年目を向かえました。最初の土地を取
得したのは2002年の8月。カンポット州のタコー村から若い衆たちが、最
初の開墾に来てくれて本格的に動き始めたのは2003年に入ってからのこと
でした。荒地のようなブッシュを開墾し、野菜を育て、桑の苗を植え、それが
いまでは織り手たちの工芸村を含む、100人以上が暮らす「森」になりまし
た。当初の5年間での達成目標のひとつであり、そのシンボルでもあった「ラ
ックカイガラムシの住む森」の再生には、もう少しラックカイガラムシを寄生
させる木(グアバ)の成長を待たなければならないので、実現までに時間が必
要ですが、当初の計画は8割がた達成できたと思っています。そして、いま、
次の5年間を見据えての、さまざまな思いが湧き上がってきています。「伝統
の森学園」の設立、生活用の上水道整備と廃水処理、バイオガスの利用、発電
のためのハイブリッドシステムの導入、古布の常設展示のためのミュージアム
建設、……やりたいこと、やらねばならないことは、次々と浮かんできます。
次の5年間でどこまで進めるか。まだまだ頑張るつもりです。みなさま、今後
も、クメール伝統織物研究所をよろしくお願いいたします。

メールマガジンの配信が、ここのところ途絶えておりました。申し訳ございま
せん。その代わりというわけではないのですが、研究所のウエブサイトのほう
には、写真つきの近況報告をいくつか掲載しております。こちらも併せて、ご
覧いただければ幸いです。(http://iktt.esprit-libre.org/)


(1)カンボジア正月のご案内

当地では、まもなくカンボジアのお正月を迎えます。研究所では、ショップの
みが休みなしの通常営業、工房の作業場は13日から16日までお休みになり
ます。直前のご案内になってしまい恐縮ですが、ご理解ご協力のほどよろしく
お願いいたします。

(2)ドイツへ行ってきます

5月中旬に、ドイツのハーノバーへ行く予定を立てています。昨年、ドイツと
フランスのテレビ局(ARTE)で放送されたドキュメンタリー番組の反響が
大きく、ヨーロッパ各地からのメールでの問い合わせ、ならびに訪問客が増え
ております。今年に入り、その番組が再放送されたこともあり、再び問い合わ
せが増えています。昨年放送された番組を見て、研究所を訪ねてこられた方の
協力を得て、ドイツでトランクショーとでもいうような、ささやかな展示会を
開催できる目途がたちつつあります。詳細については、また改めてご案内させ
ていただきます。

2007年4月11日
クメール伝統織物研究所 森本喜久男
______________________________________________________________________
※なお、このメールマガジンにメッセージを返信されても、こちらではそのメ
ッセージを読むことができません。お問い合わせは以下のURLより、あるい
はiktt@hotmail.comまでお願いいたします。
        http://iktt.esprit-libre.org/contact/

【メールマガジンの配信中止、アドレス変更は以下で行ってください】
        http://www.mag2.com/m/0000070073.html

●発行
INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES
No. 472, Viheachen Village, Svaydongkum Commune,
(Road to lake, near the crocodile farm)
P.O. Box 9349, Siem Reap Angkor, Kingdom of Cambodia

※当メールに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
※このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
 を利用して発行されております。【 http://www.mag2.com/ 】
mag2 ID: 0000070073
Copyright (c) 2007 IKTT All rights reserved.
◎メコンにまかせ
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000070073/

更新日時 : 2007年04月11日 18:01

前後の記事:<< 【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.068 | 【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 >>
関連記事
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.076(2007年07月08日)
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.075(2007年07月03日)
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.074(2007年06月24日)
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.073(2007年06月06日)
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.072(2007年05月28日)
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.071(2007年04月24日)
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所(2007年04月18日)
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.068(2007年02月17日)
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.067(2007年02月11日)
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.066(2007年02月07日)