IKTT
IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男

【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.078

2007/7/30 _____________________________________________________Vol.078

INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES
________________________________________ http://iktt.esprit-libre.org/

みなさま、クメール伝統織物研究所の森本喜久男です。
 横浜タカシマヤで開催された「アジアの絹展/アジアの手仕事展」での販売
も無事に終了したとの連絡がIKTT Japanのメンバーから入りました。会場には
シェムリアップを訪れたことのある方、研究所のシルクをお求めになったこと
のある方が、たくさんいらっしゃったと聞いております。本当にありがとうご
さいます。また、わたしが会場にいると思って、遠方からお越しいただいた方
もいらしたとのこと、たいへん申し訳ございませんでした。
 また、28日の土曜日には、福岡のNPO「明日のカンボジアを考える会」
の主催により、ボランティアスタッフとして研究所の活動に貢献してきた田村
さんの講演「カンボジアの藍は甦るのか」が開催されたという報告も届きまし
た。ちょうど「伝統の森」で行なった藍染めの写真をホームページにアップし
ようとしていたところです。藍染めならびに藍の育成に、3年越しの試行錯誤
してきた結果をご覧ください。

▼色落ちしない藍
http://iktt.esprit-libre.org/2007/07/indigo_dyeing.html


(1)『地球街道』放送のご案内
 テレビ東京『地球街道』(毎週土曜日、夜10時30分〜10時54分放送)という
番組で、クメール伝統織物研究所が紹介されます。7月28日(前編)と8月
4日(後編)の2回に渡って女優の清水美砂さんの「アンコール編」の放送が
あり、わたしたちの研究所は8月4日(土)の後編で登場する予定です。

▼テレビ東京『地球街道』
http://www.tv-tokyo.co.jp/chikyukaidou/

8月4日(土)の夜10時30分〜10時54分の放送です。ぜひともご覧ください。
なお、同番組は、木曜日の夜10時30分〜10時54分に、BSジャパンで再放送さ
れます。


(2)ボランティア募集のお知らせ
 クメール伝統織物研究所では、ボランティアを募集しています。募集内容を
ご確認いただき、ご興味がありましたら応募する活動分野を明記の上、履歴書
と志望動機をお問い合わせフォームよりご連絡ください。

【1】クメール伝統織物研究所のWEBサイト翻訳
 仕事内容:当サイトの和文英訳。メールにて送られてくる文書を翻訳してい
 ただきます。
 期間:応相談
 待遇:無給
 募集人員:若干名
 申し込み:随時
 対象:IKTTの理念、活動に理解がある方。
【2】カンボジアでの日本語・英語教師
 仕事内容:研究所が運営する「伝統の森」での日本語もしくは英語の先生。
 未経験者でも歓迎します。
 期間:半年〜1年
 待遇:無給(住居は提供します)
 活動場所:カンボジア・シエムリアプ郊外にある伝統の森
 募集人員:若干名
 申し込み:随時
 対象:IKTTの理念、活動に理解がある方。カンボジアでの厳しい環境に耐え
 られる方。
※研究所のWebサイトの問い合わせフォームよりご連絡ください。なお、頂
いた個人情報は当該応募以外の使用および第三者への流出はいたしません。

▼問い合わせフォーム
http://iktt.esprit-libre.org/contact/


(3)ドイツ"FOCUS ONLINE"で紹介されています
7月13日付のドイツのFOCUS ONLINEの、REISEN(旅行)のコーナーで紹介さ
れています。

▼FOCUS ONLINE
http://www.focus.de/reisen/reisefuehrer/kambodscha_aid_66450.html


(4)"FRONTLINE/WORLD"ウェブサイト公開のご案内
アメリカの公共テレビ局PBSの「FRONTLINE/WORLD」というドキュメンタリー番
組で私たちクメール伝統織物研究所が紹介されました。「Cambodia: The Silk
Grandmothers」というタイトルでまとめられています(英語版の番組ですが、
わたしはインタビューに日本語で答えています)。この番組は、ウェブサイト
上でも公開されています(約13分)。以下のURLから、ご覧になれるはずで
す(再生には、QuicktimeあるいはRealplayerが必要とのこと)。

▼「Cambodia: The Silk Grandmothers」
http://www.pbs.org/frontlineworld/rough/2007/06/cambodia_the_si.html


2007年7月30日
クメール伝統織物研究所 森本喜久男
______________________________________________________________________
※なお、このメールマガジンにメッセージを返信されても、こちらではそのメ
ッセージを読むことができません。お問い合わせは以下のURLよりお願いいたします。
        http://iktt.esprit-libre.org/contact/

【メールマガジンの配信中止、アドレス変更は以下で行ってください】
        http://www.mag2.com/m/0000070073.html

●発行
INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES
No. 472, Viheachen Village, Svaydongkum Commune,
(Road to lake, near the crocodile farm)
P.O. Box 9349, Siem Reap Angkor, Kingdom of Cambodia

※当メールに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
※このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
 を利用して発行されております。【 http://www.mag2.com/ 】
mag2 ID: 0000070073
Copyright (c) 2007 IKTT All rights reserved.

◎メコンにまかせ
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000070073/

更新日時 : 2007年7月30日 21:10

前後の記事:<< 【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.077 | 【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.079 >>
関連記事
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.141(2009年3月11日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.140(2009年2月 6日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.139(2009年1月25日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.138(2009年1月 4日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.137(2008年12月21日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.136(2008年12月15日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.135(2008年12月 9日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.134(2008年11月30日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.133(2008年11月22日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.132(2008年11月13日)