IKTT
IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男

10年ぶりの横浜高島屋

横浜タカシマヤ「アジアの絹展/アジアの手仕事展」に出展することになった。

7月18日の水曜日から23日の月曜日までの一週間、横浜タカシマヤ8階催事場で開催される。そこに、カンボジアの伝統織物を代表してクメール伝統織物研究所として展示と販売を行なうことになった。

会場では、アジア各地の工房や作家の方々のショップなどの出店があると聞く。何人かの出展者の方々は、旧知というとへんだが、おなじアジアで布の仕事をしてきた関係で知り合いだったりする。

そして、すこし懐かしいが、98年5月。おなじ横浜高島屋で、クメール伝統織物展をさせていただいた。それは、IKTTとして日本で展示販売会をする、最初だった。これをきっかけに、その年の11月、京都の法然院のご好意でやはり展示販売会をさせていただくようになった。

あのときは日本へ、カンボジアから総重量60キロの織機を運びオムソットとロタ君の二人を連れて、横浜のあとは、玉川高島屋での計2週間の珍道中だった。でも、なかなか楽しい旅だった。

こんかいは、IKTTジャパンのみなさんが、会場の展示販売を手伝っていただくことになっている。ほんとうにありがとうございます。そして、ぜひ、横浜ならびに東京近郊のみなさま、会場に足をお運びください。そして、よろしかったら、IKTTの布をお買い上げいただければ嬉しいです。シエムリアップからの、熱い思いとともに。

※「アジアの絹展/アジアの手仕事展」の詳細はこちら


森本喜久男

更新日時 : 2007年7月16日 22:58

前後の記事:<< 横浜タカシマヤ「アジアの絹展/アジアの手仕事展」 | 竹内英仁チャリティピアノリサイタル (2007) 開催のご案内 >>
関連記事
竹内英仁チャリティピアノリサイタル (2007) 開催のご案内(2007年9月19日)
5月17日(月)、IKTTのシルク展示販売のご案内(2010年5月12日)
5月16日(日)、森本喜久男&内藤順司トークショーのお知らせ(2010年5月11日)
「蚕まつり2010」のご案内(2010年4月30日)
帝塚山大学「あかね祭」での写真展とギャラリートークのご案内(2010年4月27日)
講演会「カンボジアの染織文化−伝統の森プロジェクト」のご案内(2010年1月 7日)
JICA地球ひろば「シエムリアップ・現地からの報告」のご案内(2009年12月19日)
内藤順司氏による写真展「甦るカンボジア」のご案内(2009年12月19日)
講演会「究極の天然素材で絹織物を創る」のご案内(2009年12月16日)
講演会「カンボジアの絹絣の世界〜伝統織物復興にかける」のご案内(2009年12月16日)