IKTT
IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男

季節風

森にいると、季節の風を知ることができる。雨季のあいだ、少し前までは南から、それがここ数日前にしばらく降っていたスコールの雨の最後がとうりすぎていったここ数日、風が北からにかわった。

昔の旅人は、この風を待ってアンコールの都から、追い風の船に乗って旅に出ていた。この季節風を逃すとまた一年先。そんな季節に吹く風に乗って旅をしていたはず。

有名な「真臘風土記」、当時のアンコールワットを訪ねた中国人の記録も、かれのこの季節風に乗って訪ねてきたときから、また次の季節風に変わるまでの、滞在記。

今のわたしたちだと、日本まで何時間の世界なのだけれども。当時は、そんな季節風に乗って旅をしていた。北から吹き始めた、ちょうどクーレン山から吹き降ろすようなその風を受けながら、そんな季節の移り変わりを感じた。

森本喜久男

更新日時 : 2007年10月24日 22:02

前後の記事:<< 森の近況 | あたらしいトイレ >>
関連記事
ポジティブ思考のすすめ(2009年12月14日)
突然のスコール(2009年7月22日)
あたらしいステージにむけて(2007年10月11日)
かん違い(2007年5月17日)
なまけもの(2007年2月14日)
あたらしい家(2007年1月18日)
ジグソーパズル (2007年1月 8日)
シエムリアップ時代(2006年12月30日)
マーケッティングディマンド(2003年2月18日)
1月のフルムーン(2003年1月23日)