IKTT
IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男

【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.088

2007/11/17_____________________________________________________Vol.088
IKTT [INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES]
________________________________________ http://iktt.esprit-libre.org/

みなさま、クメール伝統織物研究所の森本喜久男です。
11月15日に開催された、カンボジアに学校をつくろうプロジェクト・NP
Oふるさと南信州緑の基金・東京35会の共催による「竹内英仁チャリティピ
アノリサイタル」は盛況のうちに終えることができたとの報告を受けました。
竹内英仁様みずからが、ステージ上でラック染めのスカーフやバナナのハンカ
チを広げて、それぞれご説明いただいたとのこと、ほんとうに、ありがとうご
ざいました。
また会場では、お絵描き組のポストカードに興味を持っていただいた方が、い
つになく多かったとも聞いております。ありがとうございます。「伝統の森」
に予定している学校では、子どもたちのための初等教育、就学機会の得られな
かった大人のための識字教育に加え、英語や日本語などの外国語教育、そして
「お絵描き組」を発展させたかたちでのアートスクールを併設させたいと考え
ております。今回の、チャリティピアノリサイタルでいただいたみなさまのご
厚意も、この「伝統の森学園」に反映させてまいります。ほんとうに、ありが
とうございました。


(1)日本での報告会・展示会の詳細です

恒例の、秋の報告会・展示会も間近になりました。今回は、福岡・京都・東京
での開催となります。

【福岡】展示・販売ならびに報告会
と き:11月23日(祝)15時より(報告会の後、展示販売を予定)
ところ:木香庵(福岡市中央区谷1丁目、九州大学六本松地区東隣り)
主 催:明日のカンボジアを考える会
参加費:一般500円・学生300円
申込先・問合せ先:Tel 092-851-2001(担当:藤田)、Fax 092-821-0408、
E-mail:factjp2001@yahoo.co.jp
▼明日のカンボジアを考える会
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Momiji/1896/mori07.html

【京都】展示・販売ならびに報告会
と き:11月23日(祝)から25日(日)まで(展示と販売)
   10時〜16時(ただし、初日の23日は12時から)
   ★森本喜久男の現地報告会は、25日(日)の午後2時半より
ところ:法然院
   京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町(TEL:075-771-2420)
   (京都駅から市バス5番、錦林車庫前下車徒歩10分)
※法然院での展示報告会をはじめて、はや10年になります。そこで今回は、
法然院の梶田ご住職からも「この10年を振り返って」という内容で、お話を
いただく予定です。
▼法然院ホームページ
http://www.honen-in.jp/

【東京】講演会ならびに展示・販売受付
早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター主催による講演会を、「シェム
リアップ・現地からの報告 織物、暮らし、そして自然環境の再生に取り組ん
で」と題して、早稲田大学の小野記念講堂で開催いたします。
と き:11月26日(月)、18時講演開始(開場は17時)
ところ:早稲田大学の小野記念講堂(27号館地下2階)
講演に先立ち、ロビーでのパネル展示・布の展示も併せて行ないます。
※大学規約により会場での物品販売はできませんが、展示したものの購入予約
を受け付け、後日IKTT Japanを通じての通信販売という対応を予定します。
▼早稲田大学小野記念講堂へのアクセス
http://www.waseda.jp/jp/culture/map.html


(2)「IKTTカレンダー2008」11月23日発売開始

IKTTジャパンによるカレンダーがまもなく完成します。今回は、写真家の
大村次郷さんと石川武志さんのご協力も得て、蚕の繭が絣布に織り上げられる
までを紹介しています。予価1000円、A5判(上下に広げ、A4判サイズ
で使用)です。

▼IKTTカレンダー2008(サンプル画像)
http://iktt.esprit-libre.org/2007/11/calendar-2008.html


(3)"FRONTLINE/WORLD"ウェブサイト公開のご案内

アメリカの公共テレビ局PBSの「FRONTLINE/WORLD」というドキュメンタリー番
組で私たちクメール伝統織物研究所が紹介されました。「Cambodia: The Silk
Grandmothers」というタイトルでまとめられています(英語版の番組ですが、
わたしはインタビューに日本語で答えています)。この番組は、ウェブサイト
上でも公開されています(約13分)。以下のURLから、ご覧になれるはずで
す(再生には、QuicktimeあるいはRealplayerが必要とのこと)。
▼「Cambodia: The Silk Grandmothers」
http://www.pbs.org/frontlineworld/rough/2007/06/cambodia_the_si.html


★★シエムリアップ・IKTTまでの歩き方★★
オールドマーケット(プサー・チャー)の南側にあるタ・プローム・ホテルの
玄関前に立ち、右斜め前の方向に、道路を挟んで流れるトンレサップ川に沿っ
て進みます。川岸には遊歩道が整備がされています。道なりに(つまり川に沿
って)歩くこと5〜6分で、右手前方に「クメール伝統織物研究所」と日本語
と英語で書かれた看板が見えてきます。ここがIKTTです。(左側にクロコ
ダイルファームの看板が見えたら行き過ぎてしまいました。お戻りください)

2007年11月17日
クメール伝統織物研究所 森本喜久男
______________________________________________________________________
※なお、このメールマガジンにメッセージを返信されても、こちらではそのメ
ッセージを読むことができません。お問い合わせは以下のURLよりお願いいたします。
        http://iktt.esprit-libre.org/contact/

【メールマガジンの配信中止、アドレス変更は以下で行ってください】
        http://www.mag2.com/m/0000070073.html

●発行
INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES
No. 472, Viheachen Village, Svaydongkum Commune,
(Road to lake, near the crocodile farm)
P.O. Box 9349, Siem Reap Angkor, Kingdom of Cambodia

※当メールに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
※このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
 を利用して発行されております。【 http://www.mag2.com/ 】
mag2 ID: 0000070073
Copyright (c) 2007 IKTT All rights reserved.

◎メコンにまかせ
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000070073/

更新日時 : 2007年11月17日 09:20

前後の記事:<< 【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]  Vol.087 | 【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.089 >>
関連記事
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.141(2009年3月11日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.140(2009年2月 6日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.139(2009年1月25日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.138(2009年1月 4日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.137(2008年12月21日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.136(2008年12月15日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.135(2008年12月 9日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.134(2008年11月30日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.133(2008年11月22日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.132(2008年11月13日)