IKTT
IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男

『カンボジア絹絣の世界』(仮題)について

1998年に上梓された『メコンにまかせ―東北タイ・カンボジアの村から』からちょうど10年。

わたしの著書としては2冊目となる『カンボジア絹絣の世界―アンコールの森によみがえる村』が、ようやくかたちになりつつあります。

現在、最終原稿の校正・調整中です。この『カンボジア絹絣の世界』は、早ければ年明けにも、NHKブックスから刊行される予定です。

発売日・価格など詳細については、決まり次第、あらためてご報告させていただきます。

更新日時 : 2007年12月12日 06:41

前後の記事:<< クメール伝統織物研究所オリジナルの「2008年カレンダー」ができあがりました | IKTTの年末年始の営業について >>
関連記事
クメール語版『森の知恵』(2009年11月 4日)
続・クメール語の小冊子(2009年7月21日)
雑誌「フォートラベル」で伝統の森が紹介されています(2009年1月30日)
Gillian Green著「PICTORIAL CAMBODIAN TEXTILES」出版のご案内(2009年1月30日)
『カンボジア絹絣の世界』発売中(2008年5月19日)
「Bayon Moon」発行のお知らせ(2008年5月14日)
茶房・高円寺書林 『カンボジア絹絣の世界』出版記念サイン会のお知らせ(2008年2月14日)
「水うちわをめぐる旅~長良川でつながる地域デザイン~」のご紹介(2007年5月30日)
コンポンソム(2007年4月17日)
森の地図(2007年1月 8日)