IKTT
IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男

【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.093

2008/01/09_____________________________________________________Vol.093
IKTT [INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES]
________________________________________ http://iktt.esprit-libre.org/

みなさま、あけましておめでとうございます。
クメール伝統織物研究所の森本喜久男です。
本年もよろしくお願いいたします。

 じつは、大晦日より、わたしは「伝統の森」の住人になりました。
 基本的に森に住み、必要があれば町に(シエムリアップに)出てくるという
暮らしに移行しました。シエムリアップの工房とショップは、ナラン、リナ、
ンガエットたちの手でしっかり運営されるようになりました。だから、わたし
が目を光らせていなくても大丈夫でしょう。一方、森の現場は、いまが正念場
といえます。
 飲料用と畑の散水用の給水システム、そして排水の浄化処理、ソーラーとゼ
ネレーターによる発電など。......じつは夜の団らんの時間帯は、森の村の各戸
に配電でき、夜9時30分までは、テレビやビデオを見ることができるように
なりました。それまでランプだけの生活だったことからすれば、これは大きな
進歩です。
 こうしたシステムの施工とメンテナンスに加えて、今後は堆肥づくりを基に
した桑畑や綿花畑の充実、そして野菜づくりの本格化に取り組んでいきます。
これからは、農を基本に収穫の喜びを目指す森本です。
 唯一の問題といえば、森ではインターネットが繋がらないことです。それゆ
え、メールチェックは週に一度くらいしかできないこともあるかと思います。
ただ、これも慣れかなと思っています。その点につきましては、みなさまご容
赦ください。
 森での暮らしのなかで、新たに取り組む予定でいるのは、わたし自身の創作
の時間を作ることです。年に一回くらいだったローケツ染めを、コンスタント
に描いていこうと思っています。じつは、シンガポールのある団体から個展の
話をいただきました。そのとき、お絵描き組の絵も一緒に展示いたします。そ
して、作品をチャリティを兼ねたオークションで販売するという話です。IK
TTの活動と「伝統の森」についてのPRを含め、これまでとはちょっと違っ
たかたちでの展示会というのもいいかな、と思っています。
 『カンボジア絹絣の世界〜アンコールの森によみがえる村』の発行も本決ま
りになりました。みなさま、本書をお読みになり、進化を続ける「伝統の森」
の現場にぜひともお越しください。お待ちしております。
                   ピアックスナエン「伝統の森」にて
                    2008年1月9日 森本喜久男

(1)『カンボジア絹絣の世界』が発売になります
『メコンにまかせ』の刊行から10年、ようやくわたしのあたらしい著書が世
に出ることになりました。『カンボジア絹絣の世界〜アンコールの森によみが
える村』というタイトルです。1月30日発売、本体価格980円です。今回
はなんとカラー口絵もあります。本文写真も含め、これまで足しげくIKTT
に通っていただいた写真家の大村次郷さんのカメラによるものです。お近くの
書店でお求めいただければ、さいわいです。
 書 名:『カンボジア絹絣の世界〜アンコールの森によみがえる村』
 著 者:森本喜久男
 発行元:NHK出版(NHKブックス1102)
 価 格:980円(+税)
 発 売:1月30日

(2)「IKTTカレンダー2008」できました
IKTT Japan制作の「カレンダー 2008」ができあがりました。今
回は、写真家の大村次郷さんと石川武志さんのご協力も得て、蚕の繭が絣に織
り上げられるまでを紹介しています。価格1000円、A5判(上下に広げ、
A4判サイズで使用)です。

▼IKTTカレンダー2008のご紹介、ならびに通販申込
http://www.iktt.org/calen08.html

昨年と同様に、東京都内では、神保町「アジア文庫」、高円寺「茶房・高円寺
書林」、西荻窪「信愛書店」でのお取り扱いも始まりました(数に限りがあり
ますのでお早めに)。『カンボジア絹絣の世界』とあわせてお求めいただけれ
ば、幸いです。

▼アジア文庫(千代田区神田神保町1−15内山ビル5階)
http://www.asiabunko.com/
▼茶房・高円寺書林(杉並区高円寺北3−34−2)
http://www.geocities.jp/fuzainoisu/shorin.top.html
▼信愛書店(杉並区西荻南2−24−15)
http://park12.wakwak.com/~tks/furhon.htm


(3)"FRONTLINE/WORLD"ウェブサイト公開のご案内
アメリカの公共テレビ局PBSの「FRONTLINE/WORLD」というドキュメンタリー番
組で私たちクメール伝統織物研究所が紹介されました。「Cambodia: The Silk
Grandmothers」というタイトルでまとめられています(英語版の番組ですが、
わたしはインタビューに日本語で答えています)。この番組は、ウェブサイト
上でも公開されています(約13分)。以下のURLから、ご覧になれるはずで
す(再生には、QuicktimeあるいはRealplayerが必要とのこと)。
▼「Cambodia: The Silk Grandmothers」
http://www.pbs.org/frontlineworld/rough/2007/06/cambodia_the_si.html


★★シエムリアップ・IKTTまでの歩き方★★
オールドマーケット(プサー・チャー)の南側にあるタ・プローム・ホテルの
玄関前に立ち、右斜め前の方向に、道路を挟んで流れるトンレサップ川に沿っ
て進みます。川岸には遊歩道が整備がされています。道なりに(つまり川に沿
って)歩くこと5〜6分で、右手前方に「クメール伝統織物研究所」と日本語
と英語で書かれた看板が見えてきます。ここがIKTTです。(左側にクロコ
ダイルファームの看板が見えたら行き過ぎてしまいました。お戻りください)

_____________________ I N F O R M A T I O N __________________________
シエムリアップのIKTTのショップ&ギャラリーの営業時間は朝8時から夕
方6時まで(年中無休)です。工房の見学を希望されるかたは、平日の朝9時
から夕方5時まで(正午から午後2時までは昼休み、日曜日はお休み)の間に
お越しください(できるだけ事前にご予約をお願いします)。

●発行
IKTT (INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES)
No. 472, Viheachen Village, Svaydongkum Commune,
(Road to lake, near the crocodile farm)
P.O. Box 9349, Siem Reap Angkor, Kingdom of Cambodia

※当メールに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
※このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
 を利用して発行されております。【 http://www.mag2.com/ 】
mag2 ID: 0000070073
Copyright (c) 2007 IKTT All rights reserved.

2008年1月9日
クメール伝統織物研究所 森本喜久男
______________________________________________________________________
※なお、このメールマガジンにメッセージを返信されても、こちらではそのメ
ッセージを読むことができません。お問い合わせは以下のURLよりお願いいたします。
        http://iktt.esprit-libre.org/contact/

【メールマガジンの配信中止、アドレス変更は以下で行ってください】
        http://www.mag2.com/m/0000070073.html

◎メコンにまかせ
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000070073/

更新日時 : 2008年1月 9日 00:06

前後の記事:<< 【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.092 | 【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.094 >>
関連記事
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.141(2009年3月11日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.140(2009年2月 6日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.139(2009年1月25日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.138(2009年1月 4日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.137(2008年12月21日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.136(2008年12月15日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.135(2008年12月 9日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.134(2008年11月30日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.133(2008年11月22日)
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.132(2008年11月13日)