IKTT
IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男

DCカード・UFJカード会員情報誌(3月号)で紹介されました

 DCカードの会員情報誌「GRAN」3月号、ならびにUFJカード会員誌「UFJ Card Magazine」3月号が「シェムリアップ、遺跡の街へ」という特集を組んでいます(どちらも記事内容は同じとのこと)。このなかで、IKTTについて見開きを使って取り上げられています。


 別のページでは、カンボジアのコショウを使った料理のレシピも載っていました。かつてカンボジアのコショウは、香りの高い、たいへん質のよいものが生産されていました。それを復活すべく、日本人の倉田浩伸さんがプノンペンで会社を立ち上げ、スラエアンバルでコショウ栽培に取り組んでいます。IKTTのショップでも販売している粒コショウが、このクラタペッパーのコショウです。

更新日時 : 2008年3月 8日 09:41

前後の記事:<< 読売新聞(3月4日朝刊)の「顔」欄で紹介されました | バンコクエアウェイズの機内誌「fah Thai」の3−4月号で紹介されました >>
関連記事
「Kyoto Journal」73号で紹介されています(2009年11月14日)
隔月誌「をちこち(遠近)」原稿掲載のお知らせ(2009年7月29日)
雑誌「クロワッサン」で『カンボジア絹絣の世界』が紹介されます(2009年6月 3日)
ニューズウィーク日本版(8月15/22合併号)で紹介されました(2007年8月 9日)
シンガポールで雑誌の取材など(2007年7月 3日)
地球街道、雑誌での紹介(2007年7月 3日)
「Bravi」vol.2で紹介されています(2007年4月24日)
「母の友」で研究所の活動が紹介されます(2007年4月23日)
J-WAVE特別番組"BLUE PLANET"放送のご案内(2010年4月27日)
カンボジアの英字紙「プノンペンポスト」で紹介されました。(2010年3月24日)