IKTT
IKTT :(クメール伝統織物研究所)森本喜久男

フランスの「ルモンド」(5月28日付)に掲載されました

フランスの「ルモンド」(5月28日付)に、リヨンの展示会の紹介が掲載されました。

ル・モンド紙の記事は、リヨンでの展示販売会に関するものです。

森本さんの「カンボジアのシルクが世界でもっとも美しい時代があったが、今日ではそのことを覚えている人は誰もいないようだ」という言葉とともに、森本さんが復興を手助けするカンボジアの絹織物を紹介しています。

またIKTTのさまざまな仕事を研修生として有給で学ぶという形態を、「教育体制も雇用体制も充分に整わない」カンボジアでは、「願ってもないシステム」であると評価しています。

(文:山根)

更新日時 : 2008年6月 9日 12:32

前後の記事:<< 「週刊朝日」3月28日増大号で紹介されました | 海外での紹介 - CBCラジオ(カナダ) >>
関連記事
リヨンでのエキシビションが始まりました(2008年5月30日)
意匠(2008年5月24日)
カンボジアの英字紙「プノンペンポスト」で紹介されました。(2010年3月24日)
あたらしい時代の予感(2010年1月18日)
モリモトノート(2009年12月19日)
自然との融合 (2008年10月22日)
フランス・ツールーズでの展示会が始まりました(2008年9月18日)
読売新聞(3月4日朝刊)の「顔」欄で紹介されました(2008年3月 4日)
パリでのエキシビションのご案内(2008年2月18日)
パリにて(2008年2月 6日)