アーカイブ

カンボジアシルクの未来のために
5月17日(月)、IKTTのシルク展示販売のご案内
5月16日(日)、森本喜久男&内藤順司トークショーのお知らせ
「蚕まつり2010」のご案内
例年ならば
J-WAVE特別番組"BLUE PLANET"放送のご案内
帝塚山大学「あかね祭」での写真展とギャラリートークのご案内
さそり座だけれども
新しい年を迎えたカンボジアから
ほんものの木綿の布
森羅万象、そして日々の暮らし
「伝統の森」はもう夏
カンボジアの英字紙「プノンペンポスト」で紹介されました。
BS日テレ特別番組「世界で勝負!グレートジャパニーズ」のご紹介
朝の珈琲
デーゴーの花の咲く頃
あたらしい時代の予感
講演会「カンボジアの染織文化−伝統の森プロジェクト」のご案内
自然との融和
JICA地球ひろば「シエムリアップ・現地からの報告」のご案内
内藤順司氏による写真展「甦るカンボジア」のご案内
モリモトノート
講演会「究極の天然素材で絹織物を創る」のご案内
講演会「カンボジアの絹絣の世界〜伝統織物復興にかける」のご案内
ポジティブ思考のすすめ
布が結ぶ人と人
「Kyoto Journal」73号で紹介されています
吉祥寺「蘇るクメールシルク展」のご案内
テキスタイル・ラバー(その2)
山口県平生町「森本が語る、カンボジア伝統織物と森の恵み」のご案内
テキスタイル・ラバー
クメール語版『森の知恵』
福岡「森本喜久男 "森の恵み"を語る」報告会のご案内
カナディアン・イングリッシュ
バンクーバーからの短信
バンクーバーへ
テイク・ファイブ
久留米「2009 地球市民ボランティア連続講座」のご案内
YouTubeでの、ナショナルジオグラフィックフィルムのご紹介
洪水警報発令
沖縄・南風原「アジア・沖縄 織りの手技」展のご案内
京都・法然院での展示・販売ならびに報告会のご案内
飯田「カンボジアに学校を建てよう」ピアノリサイタルのご案内
キモノ事始
11月のイベント予定
祭りを終えて
森の迎賓館
DVDビデオ「蚕まつり2008」、ついに発売です
まつりの準備
ANAトラベルナビゲーターでIKTTが紹介されました
隔月誌「をちこち(遠近)」原稿掲載のお知らせ
京都市美術館「8.15国際平和美術展」でIKTTの布が展示されます
戻ってきた二人
突然のスコール
続・クメール語の小冊子
ラックカイガラムシの赤はほんとうに美しい その2
ラックカイガラムシの赤は本当に美しい。
クメール語の小冊子
40という数字
座り読み
「アンコールワットとIKTT蚕祭り参加の旅」のご紹介
「IKTT"伝統の森" 蚕祭りツアー」のご紹介
町屋
雑誌「クロワッサン」で『カンボジア絹絣の世界』が紹介されます
上田ケーブルビジョンで、信州大学での講演会が紹介されました
5月25日(月)、信州大学繊維学部での講演会のお知らせ
5月24日(日)「西荻地域区民センター」での報告会のお知らせ
5月23日(土)「茶房・高円寺書林」トークショーのご案内
初めての体験
ほんものの布
生産調整
5月29日(金)、30日(土)上越市での報告会のお知らせ
ロムドゥアルというお米
5月21日(木)岐阜市「今昔庵」での報告会のお知らせ
リラックス
水牛、ふたたび
もうひとつのスーダン・カンボジア...そして地球環境写真展
布が売れた
一枚の黒い布
自然を布に
ヨーロッパで制作されたTV番組の有料オンデマンド視聴のご紹介
あたらしい年
4月19日放送、読売テレビ「グッと!地球便」のお知らせ
蚕まつり2009とファッションショー
森の守り神
IKTT Japan Newsブログが立ち上がりました
あたらしい5千年の歴史
夜に咲く花
「伝統の森」が小学生向け読み物の一つとして取り上げられました
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.141
雑誌「ソトコト」で、シルクのブランケットが紹介されています
森の出勤時間
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.140
雑誌「フォートラベル」で伝統の森が紹介されています
Gillian Green著「PICTORIAL CAMBODIAN TEXTILES」出版のご案内
年4回もあるお正月
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.139
「桑の木基金」が10周年を迎えました
ララチッタ『アンコールワット・ホーチミン』で紹介されています
大阪「ギャラリーゆう」での展示・販売のご案内
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.138
新しい年を迎え
一期一会
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.137
「森」での流行
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.136
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.135
あたらしい課題に向けて
年末年始のご案内
暖かいまなざしを
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.134
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.133
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.132
水祭り
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.131
自然をまとう
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.130
自然のコンビニエンスストアー
自然との融合
福岡での展示・販売ならびに報告会について
東京での展示・販売ならびに報告会について
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.129
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.128
伝統の森・蚕祭り前夜祭印象記
雨にもめげず
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.127
お盆の里帰り
法然院での展示・販売ならびに報告会の日程が決まりました
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.126
フランス・ツールーズでの展示会が始まりました
「加古川平和のつどい」での講演会のお知らせ
満員御礼
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.125
海外での紹介 - ロレックス賞受賞者の紹介DVD
海外での紹介 - CBCラジオ(カナダ)
祭りの準備
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.124
「蚕まつり」とその前夜祭のタイムテーブルについて
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.123
わたしの「手の記憶」
「伝統の森」が島に?
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.122
地鎮祭
誇りを取り戻すこと
手の仕事
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.121
「伝統の森」にショップがオープンしました
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.120
伝統の森「蚕まつり」ツアーのご案内
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.119
お絵描組予備軍
太陽が二つ
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.118
テキスタイルミュージアム
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.117
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.116
アンコール時代の水門跡
あたらしい桑畑
いくつかの不思議
フランスの「ルモンド」(5月28日付)に掲載されました
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.115
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.114
未来を担う子どもたち
25年
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.113
大村次郷ユーラシア写真図鑑」が始まりました
リヨンでのエキシビションが始まりました
写真家 内藤順司さんが撮った「伝統の森」のいま
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.112
意匠
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]Vol.111
『カンボジア絹絣の世界』発売中
「Bayon Moon」発行のお知らせ
パーフェクト
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.110
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.109
森の朝
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.108
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.107
戦争の後遺症
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.106
天寿
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.105
「週刊朝日」3月28日増大号で紹介されました
バンコクエアウェイズの機内誌「fah Thai」の3−4月号で紹介されました
「蚕まつり」と「ファッションショー」のご案内
カンボジア正月のお知らせ
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.104
水牛の親子
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.103
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.102
DCカード・UFJカード会員情報誌(3月号)で紹介されました
読売新聞(3月4日朝刊)の「顔」欄で紹介されました
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.101
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.100
パリでのエキシビションのご案内
『カンボジア絹絣の世界』をご紹介いただきました
茶房・高円寺書林 『カンボジア絹絣の世界』出版記念サイン会のお知らせ
森本さんの『カンボジア絹絣の世界』の出版を祝う会のご案内
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.099
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.098
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.097
パリにて
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.096
パリでの展示会
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.095
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.094
伝統の森の最新情報
ピアックスナエン「伝統の森」にて
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.093
IKTTの年末年始の営業について
ねずみ年
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.092
オーマイニュースで紹介されています
『カンボジア絹絣の世界』(仮題)について
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.091
伝統の森 - 第5地区、野菜プロジェクト
季刊『森発見(しんはっけん)』エッセイ掲載のおしらせ
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.090
パリでの展示会
あがり続ける物価
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.089
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.088
10年目の法然院
アメリカン・エキスプレス「インプレッション」11月号で紹介されました
「ジャパン・タイムス」で紹介されました
東京での講演会ならびに展示・販売受付
京都での展示・販売ならびに報告会のご案内
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所]  Vol.087
クメール伝統織物研究所オリジナルの「2008年カレンダー」ができあがりました
福岡での展示販売と現地報告会のご案内
59歳の誕生日
シルクセクター
京都へ
あたらしいトイレ
季節風
京都外国語大学「イマジンピース」での講演のお知らせ
「IKTTカレンダー2008」制作中
森の近況
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.086
あたらしいステージにむけて
11月の日本での報告会・展示会の予定が決まりました
掲載誌「リビングデザイン」のご紹介
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.085
ハワイから戻ってきました
帰省
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.084
伝統織物の復元から、村の再生へ
【メコンにまかせ】IKTT [クメール伝統織物研究所] Vol.083
ホノルル・イーストウエストセンター「リビング・アンコール」展のご案内
「蚕祭り」のご案内(2007年9月27日)
竹内英仁チャリティピアノリサイタル (2007) 開催のご案内
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.082
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.081
伝統の森への移転
掲載誌の紹介
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.080
自力でIKTTにたどり着くために。
技術移転、そして
おなじ手仕事
ニューズウィーク日本版(8月15/22合併号)で紹介されました
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.079
伝統の森のゲストハウス
地球街道」放送のご案内
ドイツ"FOCUS ONLINE"で紹介されています
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.078
ボランティア募集のお知らせ
色落ちしない藍
最近の伝統の森の写真
[ FRONTLINE/WORLD ] ウェブサイト公開のご案内
10年ぶりの横浜高島屋
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.077
ロンリープラネット
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.076
祝、禁煙
流行病
シンガポールで雑誌の取材など
地球街道、雑誌での紹介
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.075
森の木
IKTT Germany の発足
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.074
桑の木とキャッサバ
木を食う男、その2
シハモニ国王陛下のWEBサイトに掲載されました
横浜タカシマヤ「アジアの絹展/アジアの手仕事展」
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.073
インタビュー
「水うちわをめぐる旅~長良川でつながる地域デザイン~」のご紹介
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.072
王宮からの手紙
かん違い
雨にもマケズ
バージョンアップ
アメリカのテレビ取材、そして
竹の織機
蚕の道
ドイツでの展示会のスケジュール
「Bravi」vol.2で紹介されています
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.071
「蚕祭り」のご案内
「母の友」で研究所の活動が紹介されます
土いじり
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所
コンポンソム
あたらしい年
そして、道
野菜づくり
カンボジア正月時期の営業案内
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.069
協力依頼
トンレサップ
ドルック エアー
開墾
長野の庭師
行商の旅、ドイツ
ゴールデン シルク
牛の糞
そして、未来
新たな計画
太陽光
米があふれるシーズン
ピーポア
染色体験
2月25日(日)にBS朝日「アンリ・シュロフ世界の旅」の放送があります
しじみ
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.068
飯田からの贈り物
なまけもの
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.067
NHKラジオ「ラジオ深夜便セレクション」の放送があります
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.066
アンコール シルク フェアー終える
ファッションショウ前夜
アンコール時代の水門
あたらしい家
ファッション ショウ ふたたび
ジグソーパズル 
森の地図
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.065
シエムリアップ時代
移住、第二陣
「NHKラジオ深夜便こころの時代」の放送があります
「伝統の森」の課題
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.064
生活廃水
シェムリアップで「アンコールシルクフェア」が開催されます
「NHKラジオ深夜便こころの時代」の放送予定日
「チルチンびと」40号に掲載されました
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.063
学ぶ
「伝統の森」学校建設チャリティーピアノリサイタル開催
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.062
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.061
クメール伝統織物研究所オリジナルの「2007年カレンダー」ができあがりました
助っ人
子連れ可
ハイデラバード
素材を見直す
つながり
早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンターでの報告会のご案内
東京・東久留米での展示販売と現地報告会のご案内
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.060
「伝統の森」第5期エリア、取得完了しました
福岡での展示販売と現地報告会のご案内
JALの「アゴラ」で森本さんが紹介されています
京都・法然院での展示販売と現地報告会のご案内
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 - Vol.059
復帰2
復帰
おとうさん
シンガポールへ
出来上がった給水塔
水の確保
あいかわらず、かな
京都 法然院での展示会日程が決まりました
チャム組、その後
2度目のバンコック
死者の門
復活
メディアでの紹介「カンボジアぢかたび日記」
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所
アイハウス夏祭り ”The賑”- フェアトレードコーナー参加のお知らせ
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.057
BS朝日『亜細亜見聞録』放送のご案内
写真家・大村次郷「[伝統の森]と森本喜久男を語る」を開催します
森本喜久男より「緊急のお願い」
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.056
【メコンにまかせ】クメール伝統織物研究所 Vol.055
MOVING ON
アンケートへの回答
アンケート
研究所にあたらしい組が
あたらしい本
お正月 その2
お正月
ラジオ深夜便「こころの時代」にて
ボランティア希望
伝統の森の近況
メディアでの紹介 2006年3月
メコンにまかせ Vol.054
よくある質問とその答え(FAQ)
産経新聞長野版で紹介されています
2006年の抱負とアクションプランのあらまし
メコンにまかせ Vol.053
久しぶりのプノンペン
寺小屋
スーパーナチュラル
あたらしい研修生
ワニの泉
ロレックス効果
メコンにまかせ Vol.052
養蚕の村で起きていること
メコンにまかせ Vol.051
「ロレックス賞」受賞のご報告にかえて
メコンにまかせ Vol.050
メコンにまかせ Vol.049
研究所のショップ&ギャラリーの営業時間が延長になりした
現代のカンボジアに伝わる織物
メコンにまかせ Vol.048
企画展:「森」からの恵み・その多彩な色たち
メコンにまかせ Vol.047
伝統の森の第二章
木を食べる男
最新の情報をRSSで受け取る
反響
森本喜久男プロフィール
事件
ドイツとフランスのテレビで研究所の取り組みが紹介されます
インターネット新聞「JanJan」で研究所の活動が紹介されました
メコンにまかせ Vol.046
カンボジアのシルクについて
シルク異変
国際協力を考える集い2005
棟上式
布の魅力
チエーン
タイの自然染色
アーチャン
冥福を祈る
タイからの訪問者
カンポットへ
出来上がった橋の
メコンにまかせ Vol.044
靴が履けた
クメール語バージョン
『季刊民族学』(112号)
『論座』(2005年5月号)
『週刊朝日』(4月22号)で、研究所の活動が紹介されました
足の痛み
メコンにまかせ Vol.043
伝統医療
「カンボジアの絹絣」展 at 福岡市美術館
「アジアの潜在力~海と島が育んだ美術」 at 愛知県美術館
完成まじかの橋
はじまった帰省
メコンにまかせ Vol.042
カンボジアのお正月
順調に進む森の建設
森からの報告
日本から戻って
大阪へ
メコンにまかせ Vol.041
地鎮祭
ドイツからの取材 その2
ドイツからの取材 その2
フェアトレード・フェスタ
メコンにまかせ Vol.040
NHKラジオ「地球ラジオ」に森本喜久男が出演
あたらしい研修生
ドイツからの取材
カンボジアの絣織に魅せられて~黄金のシルクで結ばれた人々
メコンにまかせ Vol.039
メコンにまかせ Vol.038
「地球の歩き方」の最新刊で紹介されました
愛・地球博 サイバー日本館の「ニッポンカン新聞」
メコンにまかせ Vol.037
The Herald Tribune / The Asahi Shimbun
遠くにありてにっぽん人「甦る黄金のかすり ~カンボジア・森本喜久男~」
雑誌『ソトコト』2月号(1月5日発売)に掲載されました
年末のご挨拶
メコンにまかせ Vol.036
『プラチナ・サライ』第5号
朝日新聞「ひと」欄(2004年12月8日朝刊)
木綿の糸ができました
金貸し業?
大工組み
手漉きの和紙
棲み分け
バッタンバン
シルクフエスティバル
中国正月、そして
隠れ工房
森での出来事
引き抜きその後
伝統の森再生計画のために(桑の木基金への協力のお願い)
引き抜き
あらたな10年に向けて
森の現場から10月
シエムリアップで展示会
福岡へ
精霊流し
カンボジアのお盆
忘れ形見
二期生
シソワット殿下
染の苗木
山口以西にて
もうひとつのバライ
すてきな藍色がでました
研究所のこどもたち
蚕供養
チモールからの訪問者
和紙づくり
伝統の森の現場から9月
初めての生糸
増えてきた「森」への訪問者
藍の色
復刻版伝統の森現場から8月
復刻版 F4
復刻版 養蚕事始
復刻版 ニュートラル
アンケート
wisdom from forest
カンボジアの諺
現場から7月
食事
コンピューター少女
年に一度の大仕事
ひとつのドラマ
色っぽいナーガ
我慢できずに
消えてしまった藍染屋
草刈組

出会い
あらたな経験
お詫び
育っていく苗木たち
無念の雨
カンボジアのお正月
黄色い紬糸
根負け
伝統の森現場から4月
お披露目
チャムからの招待
物売り、じつは研修生
藤黄
養蚕の村
自転車通勤
ハネムーンシーズン
伝統の森現場から3月
シェムリアップの自然とともに
素材を生かす思いやり
神の恵み
「伝統」と「森」の意味するもの
「鎮守の森」から「伝統の森」へ
村の生活と自然の循環システム
「森」が支える伝統の知恵
伝統の再生と活性化
新たな地平に向けて
お絵かき組
現場から
マーケッティングディマンド
動き始めた伝統の森
カンボジアとタイ
研究所の全容
イギリスからのお客さん
出来上がった入り口
1月のフルムーン
テレビのおかげ
2002年大晦日、恒例の忘年会
シエムリアップで再会したおばあたち (2003/01/03)
太平洋を越えてしまった森本より(4)
太平洋を越えてしまった森本より(3)
太平洋を越えてしまった森本より(2)
太平洋を越えてしまった森本より(1)
メコンにまかせ Vol.009
メコンにまかせ Vol.008
蚕は死んでしまった
ひさしぶりのオフロード
増える訪問者
メコンにまかせ Vol.007
メコンにまかせ Vol.006
12月のフルムーン
布の匂い
メコンにまかせ Vol.005
バッタンバンからの報告
カンボジアはお盆
縁起のいい家
メコンにまかせ Vol.004
筆一本の職人さん
アキラの地雷博物館-地雷はもうたくさん(後編)
アキラの地雷博物館-地雷はもうたくさん(前編)
スピードボートは快適?(後編)
スピードボートは快適?(前編)
アキラの地雷ツアー
援助について考える(4)熱帯の蚕
援助について考える(3)近代養蚕の導入
援助について考える(2)卵はどこに
援助について考える(1)ひとつのプロジェクトの終焉
染の材料
研究所の新しいスタッフ
メコンにまかせ Vol.003
メコンにまかせ Vol.002
メコンにまかせ Vol.001
村のできごと 「日本は天国だった‥‥」
後遺症、その後
事故の後遺症(後編)
事故の後遺症(前編)
蚕が死んでしまった
カンボジアンオフロード(後編)
カンボジアンオフロード(中編)
カンボジアンオフロード(前編)
桑の木基金について
最速のカンプチアエアー(後編)
最速のカンプチアエアー(前編)
書けない言葉(後編)
書けない言葉(前編)
始まってしまった戦闘
生糸と草木染め
織物産地
カンボジアの伝統染織
カンボジアの歴史と風土
戦乱の傷跡
カンボジアの伝統染織
職能集団としてのチャム
メコン河を行き来する人々
布でつながる人々
織り継がれてきたクメ-ルの織物
国境の町チャウドック
豊かなメコンデルタ
サンポット・ホ-ルにひかれて
メコンデルタのチャム・ムスリム
ベトナムに残るクメールの織物 - 8.職能集団としてのチャム
ベトナムに残るクメールの織物 - 7.メコン河を行き来する人々
ベトナムに残るクメールの織物 - 6.布でつながる人々
ベトナムに残るクメールの織物 - 5.織り継がれてきたクメールの織物
ベトナムに残るクメールの織物 - 4.国境の町チャウドック
ベトナムに残るクメールの織物 - 3.豊かなメコンデルタ
ベトナムに残るクメールの織物 - 2.サンポット・ホールにひかれて
ベトナムに残るクメールの織物 - 1.メコンデルタのチャム・ムスリム
ベトナムに残るクメ-ルの織物(メコンデルタのチャム族ムスリム)